舞台の感動をあなたに!
~ 年間6本、心に響く充実のラインナップ ~

★新着情報はこちら★           お知らせ

次の例会

第100回9月例会 2020年9月26日(土)18:30開演

  劇団昴  アルジャーノンに花束を

32歳になっても小学生程の知能しかないチャーリイ。昼間はパン屋で働き、夜は知的障がい者センターに通う日々。それでもお人よしで心優しい彼は挫けずに暮らしていた。そんなある日、彼のもとに夢のような話が舞い込む。大学の偉い先生が頭を良くしてくれるというのだ。「”しじつ”でりこうになれる。」人体実験の候補を選ぶテストの日、彼は一匹の白ネズミ”アルジャーノン”と迷路ゲームの競争で負けてしまう。しかしチャーリイはアルジャーノンのようになりたいと懇願し、人類初の実験台に選ばれる。
手術後、チャーリイには毎日の経過報告が課せられたが、進歩も目覚ましかった。だが、そこにはこれまでの彼には見えなかったものが暴き出され、初めての愛の苦悩も待ち受けていた。未知の世界で困惑する彼のIQは185を超えていた。チャーリイは自分に施された実験の結果を自ら解くことを決意し、アルジャーノンと姿を消す。やがてアルジャーノンの行動からチャーリーは自分の将来を知ることになるのだった。