これからの舞台

会場は全てビーコンプラザフィルハーモニアホールです
大分会場で見る場合は → 大分市民劇場の会場と日程

第96回 1月例会 2020年1月27日(月)18:30開演

無名塾  ぺてん師 タルチュフ

作/モリエール
訳/鈴木力衛
演出/髙橋和男
上演台本/岡山矢
出演/仲代達矢、ほか無名塾総出演

フロンドの乱で王のために戦ったオルゴンは、年若いエミールと再婚し静かに余生を送っている。そこに、熱心なカトリック信者を装ったタルチュフがつけ込む。

第97回 3月例会 2020年3月28日(土)18:30開演

エイコーン  愛の讃歌・ピアフ

構成・演出/加来英治
出演/栗原小巻
ピアニスト/城所潔
ドラマー/長谷川誠司

「時間のあるうちに、自分のことを話しておきたい」。ピアフはこの自伝を書き終え、まもなく亡くなった。喜びと苦悩、美しくも泥にまみれた人生を、ピアノとパーカッションの調べにのせて、栗原小巻が描き出す一人芝居。

第98回 5月例会 2020年5月18日(月)18:30開演

 劇団民芸  グレイクリスマス

作/斎藤憐
演出/丹野郁弓
出演/千葉茂則、塩田泰久、岡本健一(客演)、船坂博子、中地美佐子、神保有輝美、ほか

敗戦の年のクリスマス。進駐軍に母屋を接収され、離れで暮らす五条伯爵家。天皇は人間になり、華族制度は廃止。とまどう男たち。女たちはたくましく、将校クラブのホステスを引きうけた。

第99回 7月例会 2020年7月15日(水)18:30開演

 青年劇場  キネマの神様

原作/原田マハ
脚本/高橋正圀
演出/藤井ごう
出演/吉村直、森山司、藤井美恵子、藤木久美子、大山秋、清原達之、ほか

名画座「テアトル銀幕」は、閉館の危機を迎える。常連客のゴウちゃん、娘は大手企業でシネコン担当課長をしていたが失職して帰ってくる。父と娘の再生はあるのか。「テアトル銀幕」の命運は?

第100回9月例会2020年9月26日(土)18:30開演

  劇団昴  アルジャーノンに花束を

原作/ダニエル・キイス
脚色・演出/菊池准
出演/町屋圭祐、槙乃萌美、宮本充、金子由之、ほか

子供の知能しか持たない32才のチャーリィ。白ネズミのアルジャーノンとの迷路ゲームで負けてしまう。そして人類初の手術で天才に生まれ変わるが…。

第101回 11月例会 2020年11月28日(土) 18:30開演

 前進座  東海道四谷怪談

作/鶴屋南北
台本/小野文隆
演出進行/中橋耕史
出演/嵐芳三郎、河原崎國太郎、藤川矢之輔、忠村臣弥、柳生啓介、ほか

男社会「忠臣蔵」の影で、お岩とお袖姉妹が、伊右衛門と直助という男に翻弄され犠牲になる。非情な男女のもつれ、からまる忠義と不忠、複雑に絡み合う人間ドラマ。「戸板返し」など、驚きの名場面が続く。

第102回 1月例会 2021年1月

 劇団東演  マクベス

作/W・シェークスピア
翻訳/佐藤史郎
翻案・演出・美術・衣裳/
V・ベリャコーヴィッチ
演出補/O・レウシン
出演/能登剛、奥山美代子(文学座)、豊泉由樹緒、南保大樹、椎名啓介、島英臣(俳優座)、ほか

戦いに勝利した将軍マクベスは国王ダンカンにはせ参じる途中、3人の魔女と会う。魔女はやがてマクベスが国王になると予言する。

第103回 3月例会 2021年3月

 イッツフォーリーズ
  ミュージカル おれたちは天使じゃない

原案/アルベール・ユッソン
脚本/矢代静一
脚本・作詞/藤田俊雄
音楽/いずみたく
演出/金澤菜乃英(青年座)
出演/横堀悦夫(青年座)、吉田雄、藍実成(サンビーム)ほか

雪深い山荘に3人の脱獄囚が逃げ込む。そこでは、偽物のピカソをつかまされた画商の父が、知的に遅れのある末娘と心中を図ろうとしていた。