これからの舞台

会場は全てビーコンプラザフィルハーモニアホールです
大分会場で見る場合は → 大分市民劇場の会場と日程

 

第124回9月例会 2024年10月7日(月)

 劇団前進座
  さんしょう太夫ー説経節よりー

作/ふじたあさや 演出/香川良成 音楽/平井澄子 出演/山本春美、平澤愛、益城孝次郎ほか

仏の教えを分かりやすく伝えるための中世の説経節。あんじゅとずし王の物語を通し、往時の抑圧された民衆の解放への強い願いが伝わってくる。芸術祭優秀賞受賞作品。

第125回11月例会 2024年11月29日(金)

 劇団東演
  獅子の見た夢-戦禍に生きた演劇人たち-

原作/堀川惠子 脚本/シライケイタ 演出/松本祐子 出演/豊泉由樹雄、能登剛、南保大樹、星野真広ほか

戦争一色の時代にあっても芝居を諦めず、情熱と夢を貫いた新劇人の物語。芝居と現実、押し付けられたものへの抵抗というテーマがじわじわと響き合う。

第126回1月例会 2025年1月24日(金)

 エイコーン
  アンナ・カレーニナ(新版)

作/トルストイ 演出/加来英治 出演/栗原小巻、赤羽秀之、こだま愛ほか

冬の駅で、アンナは青年将校ウロンスキーに再会し、逢瀬を重ねる。夫は世間体をはばかり離婚を承認しない。思い詰めるアンナ、自責の念に苛まれるウロンスキー。そして終焉へ。

第127回3月例会 2025年4月17日(木)

 劇団俳優座
  猫、獅子になる

作/横山拓也 演出/眞鍋卓嗣 出演/岩崎加根子、塩山誠司、清水直子、安藤みどり、志村史人、若井なおみ、野々山貴之、小泉将臣、滝佑里、髙宮千尋

美代子は中学時代より不登校となり30年以上ひきこもり生活が続く。母が世話をしていたが限界を感じ次女に助けを求める。一度レールから外れると戻りにくい社会の抱える問題を、家族に寄り添って考える。